ダイエイハウスの坪単価価格や口コミ評価評判

 

 

 ダイエイハウスの家づくり

香川県丸亀市飯野町が本社のダイエイハウスは、プロフェッショナルな技術と感性を持つ、建築士による家づくりを提案しています。住む人の夢やこだわりをかたちにするをコンセプトにプロの建築士と、すべてをゼロから創りあげる、オーダーメイド住宅。空間構成、内外装から細やかなディティールに至るまで、一つひとつに住まう人のこだわりを詰め込んでいく家づくりの「フリーダムゾーン」と安心と安全を届ける高品位住宅、太陽光システムなどに対応した次世代型住宅、そしてトレンドを追求したデザイナーズハウスまで、プロの建築士が独自の視点と感性でセレクトしクオリティ、デザイン、カスタマイズをテーマに掲げる住宅シリーズの「プレミアムゾーン」の2つのスタイルでの家づくりをしています。

 

 

※ローコスト住宅や低価格住宅で満足する家をつくる方法があります。その方法はできるだけ多くの住宅メーカーから資料を集めて、便利だと思う部分や導入したいと思う部分を取り入れてマイホームを作る方法です。そうすることによって、ここは失敗した等の後悔をする可能性が低くなります。家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】 は1000社以上の住宅ハウスメーカーや工務店から無料で資料を請求することが出来るサービスです。一括サービスなので手続きも非常に簡単です。各会社の坪単価等必要な費用の比較も出来るので住宅メーカー選びにも欠かせない資料です。

 

 

ダイエイハウスのZERO-CUBE+FUN

ダイエイハウスといえば四角い家というイメージが私にはあります。それが省エネ・安全・耐久に加えてコストパフォーマンスにも優れた最新住宅ZERO-CUBEのようです。3LDKで延床29.8坪の立方体のレイアウトに自分の欲しいものをプラスしていくという考え方です。ゼロキューブは、外観は雨風や夏の日差しにさらされる外壁と屋根にはガルバリウム鋼板を採用。特徴は耐候性、耐汚染性能、遮熱機能、耐食性で選べるカラーは6色です。サッシは、防露性能、断熱性能、防音性能、機密性能の特徴を持つ複層ガラス+樹脂枠を採用。外壁は壁体内結露の防止、雨水の侵入を抑制、夏季の遮熱効果が特徴の外壁通気講用を採用。玄関は、モダンなデザインと防犯性を両立した玄関ドア、高さ2M以上のワイドな玄関収納、汚れを水で簡単に落とせるホモジニアスビニール床タイルの玄関床を採用。キッチンと浴室と洗面台はTOTOとHousetecから選べます。トイレはTOTOを採用。傷がつきにくくワックスの不要な床、高さ2400cmのリビングドア。火災報知器、オール電化、インターホン。これらを標準仕様としています。

 

 

ZERO-CUBEの価格・坪単価

ZERO-CUBEの価格は基本となる3LDKの29.8坪の本体価格は10,000,000円です。それだけで考えると坪単価33.55万円になります。そこに、例えば太陽光発電システムはプラス200万円24時間換気システムはプラス35万などと、追加していく方法になります。実際の価格はダイエイハウスのZERO-CUBEのホームページで会員登録すればプランニングとして追加したオプションなどの合計が出せるようです。

 

 

ダイエイハウスの口コミ、評価、評判

デザインセンスはいい、開放的な空間を作るのがうまい、吹き抜けの開放感や空間デザインを重視される方にはいい決して高い建材を使ってるわけではないが安っぽく見せない、構造、断熱などに関してはあまり力を入れてないように感じる。という口コミをみつけました。他にも押しつけがなくいいコミュニケーションが取れそう、センスがいいというのもありました。

 

 

 

 

 

 


ニックネーム
たまさん
性別
血液型
O型
生年月日
1974年
職業
元銀行員で現病院事務長(人事部長)

ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数