土地やローコスト低価格住宅購入のスケジュール

 

土地や低価格住宅購入やローン手続きのスケジュール

私が実際にローコスト低価格住宅メーカーで家を建てたときのスケジュールになります。自宅やマイホーム建築や土地や宅地等不動産購入や住宅ローン手続きの流れが分かると思いますので参考にして下さい。




※ローコスト住宅や低価格住宅でも本当に満足することが出来る家をつくる事が出来ます。その方法は出来るだけ多くの住宅メーカーやハウスメーカーから資料を集めて、便利だと思う部分や欲しい機能等を取り入れてマイホームを設計する方法です。そこまで考え抜くことによって、ここは失敗したとかもう一度やり直したい等の後悔をする可能性が低くなります。家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】 は1000社以上の住宅ハウスメーカーや工務店から無料で資料を請求することが出来るサービスです。一括サービスなので手続きも非常に簡単です。各住宅メーカーやハウスメーカーの坪単価等必要な費用が分かる資料を取り寄せることも出来るので住宅メーカー選びにも欠かせないサービスです。

 

 

6か月でローコスト住宅購入決意から引き渡し

2011年4月    急に自宅購入の計画を立てる

            不動産業者(地区内のほぼすべて)めぐり

            住宅メーカー(レオハウス・タマホーム・アイフルホーム

                  ユニバーサルホーム・FPの家)めぐりをする。

 

2011年5月    一番自分が気に入った場所の土地購入を決意

            住宅メーカーをレオハウスに決定・契約

            優良住宅ローンにフラット35の融資申し込み

 

2011年6月    住宅の図面等詳細打ち合わせ・最終仕様決定

            フラット35の仮審査が通る
           ※楽天銀行住宅ローン【フラット35】 は一番金利が安いフラット35です。
           ※住宅ローン一括審査申込 で一番金利が安いネット銀行の住宅ローンがご利用できます。

 

 

2011年7月    土地購入・決済

            建築確認申請

            地盤調査 

            地鎮祭(神主に3万円渡す)

            住宅建築着工

 

2011年8月    上棟式(11名に弁当・飲み物と別に2,000円ずつ渡す)

 

2011年9月    外構工事打ち合わせ    

            住宅完成   

 

2011年10月   家電製品や家具等購入

            住宅引渡し

            引越し・入居

 

 

レオハウスは2か月で住宅や家を建てる

私は結構決断が早いほうなのと私が利用したローコスト低価格住宅メーカーの契約から完成引き渡しまでのスピードが早かったので計画から入居までのスケジュールが半年ぐらいという超短期間になってしまいました。平成25年度は消費税増税前になるので住宅やマイホーム購入を検討される方が多いと思いますが、ローコスト低価格住宅メーカーは契約から引き渡しまでのスピードが速いので、通常の住宅メーカーで消費税増税までに間に合わないと言われてもスピードが速いローコスト低価格住宅メーカーなら消費税増税に間に合う可能性があるので一度相談してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 


ニックネーム
たまさん
性別
血液型
O型
生年月日
1974年
職業
元銀行員で現病院事務長(人事部長)

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数