住宅ローン減税の特別控除でローコスト住宅を購入

 

住宅ローン減税の特別控除でローコスト住宅を購入

住宅ローン減税とは、居住用の住宅を購入した際、借入金の一定割合を所得税から控除する制度のことです。正式名称は住宅借入金等特別控除といい、納税者の税負担を軽減する効果とともに、住宅購入促進による景気回復を見込んだ制度となっています。宅ローン減税は住宅ローンが終わるまで受けられるわけではなく、住宅取得から一定の期間のみ控除を受けることができます。

 

住宅ローン一括審査申込 で金利が安いお得な住宅ローンが利用できます。少しの金利差が100万円以上の損につながるので是非一番金利が安い住宅ローンを利用した方が絶対にお得です。住宅ローンは審査が通らないことや思ったよりも高い金利で審査が通ることがありますので早めに手続きしたほうが安全です。審査が通った住宅ローンの金利を比較して一番金利が安い銀行の住宅ローンを利用する方法が一番賢いと思います。


 

住宅ローン減税の特別控除は10年間に利用できる

住宅ローン減税の期間は平成21年〜平成25年居住分に関しては、一律10年間となります。税額控除額は一般住宅の場合平成22年までの居住分が最大1年間に50万円で以後23年40万円、24年30万円、25年20万円(控除率はそれぞれ1%)と減額していき26年以降は税額控除なしとなります。長期優良住宅の場合は、平成23年までの居住分が60万円で以後24年40万円、25年30万円(控除額は23年居住分が1.2%、それ以外が1%)と減額していき26年以降は税額控除なしとなります。

 

住宅ローン特別控除を利用して33万円節税

日本の財政状況から考えると今後これ以上の住宅ローン減税(住宅取得促進政策)が行われる可能性が低いと思われますし、それ以上に財政改革の消費税の増税等が待ち受けていますのでこの住宅ローン減税が利用できる今がローコスト住宅(自宅・マイホーム)の買い時(購入のチャンス)ではないでしょうか?ちなみに私は今年に入って住宅ローン減税の特別控除で税金が33万円程度返ってきました。ちょっとしたボーナスで家計は大助かりでした。

 下記ホームページは私が運営する元銀行員のお得な住宅ローン利用法です。

 


ニックネーム
たまさん
性別
血液型
O型
生年月日
1974年
職業
元銀行員で現病院事務長(人事部長)

ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
アクセス数
ページビュー数