ローコスト住宅や低価格住宅のホームセキュリティ

 

低価格住宅にセコムのホームセキュリティを設置

わたしの住むローコスト住宅や低価格住宅のマイホームにセコムのホームセキュリティを設置することにしました。毎月の費用が発生するので家計の出費から考えると正直痛いのですが、家族の安心安全を優先に考えて(仕事上人から恨まれる可能性が普通の人より高くある人からお前の家に行ってとんでもないことをするからなと言われたことが大きな原因の一つです。)セコムのホームセキュリティを設置することにしました。


大手警備会社のサービス・料金を徹底比較! で料金が一番安いホームセキュリティを探すことが出来ます。





 

ローコスト住宅にセコムを利用した理由や訳

アルソック等の同業会社がある中セコムを利用した理由はセコムの方が関係が深く値引き交渉がしやすかったことと業界最大手でわたしの中で信用度が高かったからです。私が設置したセコムのホームセキュリティは基本的なサービスの防犯サービスと火災監視サービスと非常通報サービスです。それらの機能を簡単に説明すると防犯サービスは空間センサーで室内を動く人体の熱で泥棒などの侵入やガラスセンサーでガラスの破壊やワイヤレスマグネットセンサーで窓やドアの開閉状態から泥棒などの侵入やシャッターセンサーでシャッターの開閉状態を感知します。そして異常を感知するとセコムの緊急対処員が自宅に来てくれるのと同時に安全確認のためにセコムが自宅に電話をしてきます。そしてセコムの従業員が必要に応じて警察や消防などに通報してくれます。そして警報音が鳴り泥棒などの侵入を阻止します。


 

ホームセキュリティで家族の安心安全

火災監視サービスは火災発生をブザーと音声で家族に知らせるとともに異常信号をセコムに送信します。非常通報サービスは危険を感じた時に自分の非常ボタンを押すことによって非常信号をセコムに送信することが出来ます。送信した後は防犯サービスの場合とほぼ同様のサービスを提供してくれます。それと私の場合は、更なる防犯機能の向上の為にホームモニター機能を設置しました。この機能は自動録画するセンサーとライトとカメラが一体となったセンサーライトカメラが訪問者や不審者を感知して撮影を行うほか80Wの強い光で不審者を威嚇します。撮影された映像は無線でホームコントローラーに送信されます。センサーがお客様や不審者を感知するとホームコントローラーではチャイムが鳴ると共にモニターに映像が表示されますので不審者がきたかどうかが一目で分かります。家族の安心安全の為に少々のお金が発生することは仕方ないことです。もっと詳しいセコムのホームセキュリティ導入の経緯やサービスについて知りたい方は私が作ったホームページ人から恨まれる危険な仕事はセコムのホームセキュリティで安心安全にアクセスしてください。




 

ニックネーム
たまさん
性別
血液型
O型
生年月日
1974年
職業
元銀行員で現病院事務長(人事部長)

ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数